子育ての悩み、仕事の悩み、家族とのゴタゴタや友達とのいざこざなどなど、人生悩みはつきないですよね。

みなさんは誰に話を聞いてもらっていますか?パートナー?ご両親?それともお友達?

新型コロナウイルスで外出も制限され、仕事も家からとなると打ち明けられる相手も限られてきてしまいますね。

もともと私は「こんな話をしたら迷惑かな・・・」という気持ちが強くて、主人くらいにしか悩み事はなかなか話せませんでした。長女を出産し、素敵なママ友たちに恵まれましたが、渡英してからはどうしても疎遠になってしまいましたし、イギリスに来てからも色々話せる友達には恵まれましたが、どうしても相手の話を聞くことに集中して、自分のことはほんの少し話すだけ。そしてあっという間に帰らないといけない時間・・・というパターン。

そうなると大変なのが主人です。

ため込んで限界になった時にやっと打ち明けるので、感情的になってしまいあたってしまう、なんとも可哀想な我が家の旦那様。が、やはり結婚当初に比べると、イラッとされるのが早くなってきたように思います笑
こちらが感情的に話すと、相手もどうしても感情的になってしまいます。心を許している人だからこそ、辛くあたってしまう。お互いによくないですね。

友達でも悩みを打ち明けた時に、「あるある私も・・・」と相手の話に切り替わってしまったことありませんか?

これは私も主人と話すときによくあることなのですが、思い切って打ち明けたとたん、「ああ、そうそう僕の場合は・・・」とその後延々と聴く側にまわる私。

相手に悪気はなくても、こうしたことが続くとストレスもさらにたまりますよね。

いつも誰かを優先してしまう、そんな方のための場所を作りたくてこのブログを書いています。「あるある!」と思った方、ここはそんな人のために作った休憩所。カフェのように気軽に立ち寄って欲しい場所です。

たまった悩み、聞かせてくださいね。

私も毎週聴いてもらう時間をとって救われました。この人には、この時間は話してていいんだ、と思える場所になりたくて。

ただでさえインプット量が多い現代、アウトプットもしていかないとパンクしてしまいますよ^^