毎月必ず気分が落ち込む時期があるムークスです。

女性なら生理前なんかはイライラするし、気持ちが不安定になることはありますよね。男性だってもちろん気分のアップダウンはあるもの。

そんな時にどうするか。

みなさんは「コレ!」という方法お持ちですか?

私は割と気持ちに任せて落ちるときは落ちていき、1日もすると上がってきます。が、落ちているときによくすることがいくつかあるのでご紹介します。

①アニメをみる

はい、私結構オタクです笑

アニメを見るのもいいのですが漫画を読みあさる、のも大好きです。ただ、イギリスにいると漫画喫茶もないし、買うには高値・・・。NetflixやAmazon Primeなどでアニメの方がアクセスしやすいんです。

特に少年スポーツアニメが大好きで、最近は「ハイキュー!」にかなり元気をもらいました。アニメに関しては別途記事を描きたいな、と思っているくらいです。

「弱虫ペダル」とか「黒子のバスケ」にもはまりました。彼らのアップダウンにどっぷりと感情移入してもちろん号泣もします。

涙を流すとストレスも同時に出しているんだとか。涙と一緒にストレスホルモンや毒素が体の外に出る上、人が涙を流す時には幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が多く分泌されるそうです。確かに泣いたあとはすっきりしますよね。

アニメじゃなくでも良さそうですが、スポーツ系少年漫画なら私は何時間でも見られるので最高のストレス発散です。

 

②運動をする

以前の職場でよく、なかなかことがうまく進まなかったり、フラストレーションを感じるときなど、同僚と一緒にオフィス周辺をランニングしていました。スポーツ好きが多くてカジュアルな職場だったので、昼休みにはランニングやウォーキングなど楽しむ人が多く、私も気晴らしに始めたのがきっかけでした。時にはランチでもないのに、イライラして仕方がないので走りに行ったことも多々ありました。

妊娠前、産後などヨガもよくやっていましたし、派遣先のおじさんたちと昼休みにソフトボールや円陣バレーも楽しんだり、基本的に運動は大好きです。

今はコロナの影響で外出も制限されていますし、子どもたちの学校も保育園もおやすみなので、朝一緒にYouTube動画で毎朝エクササイズします。子どもたちのために始めたことでしたが、実は一番恩恵を受けているのは私かも?

 

③思考を分析する

私は周りの目がとても気になるタイプです。人と比較して、「自分はだめだ・・・」と思うことが多々あります。

例えば;

終日仕事に追われて、掃除もできず散らかった家。仕事も家事も両立できない自分はダメなママ・・・

ブログを毎日更新する友達と比較して「私ってこんなに文章かけなかったのか・・・」と自己嫌悪。

会議でプレゼンが上手くいかなかった・・・「無能と思われてるだろうな」と自分へのダメ出しの嵐

「できたこと」よりも、「できていないこと」や「上手くいかなかったこと」に目を向けがちです。そんな時は、少し立ち止まるようにしています。

「ちょっと待て」と。

「ダメなママ」って子どもたちは言ってないよね?

比べてる友達はもうブログ暦3年以上。まだ始めたばかりの私が同じようにできるはずないよね?

無能と思っているのは自分では?他人がどう思ってるかはわからないしコントロールできないよね?

と、頭の中で討論会です。

「嫌われる勇気」で日本でもよく知られたアドラー心理学。みなさんもきっとどこかで耳にしたことはあるのではないかと思います。

アドラーの言葉は私のような考え方をしてしまう人には本当に響きます。

たくさん名言がありますが、私が自己批判に陥りがちなとき、思いだすようにしているのがこちら。

「相手を他人と比較してはいけない。
ほんのわずかでもできている部分を見つけ、それに気づかせることが重要」

自分の不完全さを認め、受け入れなさい。相手の不完全さを認め、許しなさい

「ピンク色のレンズの眼鏡をかけている人は、世界がピンク色だと勘違いしている。」

気持ちが落ち込んでいるとき、こんなふうに冷静に分析してみると「いやいやそんなに悪くない」とストップがかかることもあります。「あー、また人と比べてた」とか。

そう言った意味で自分の思いを冷静に分析するのもオススメの方法です。

 

④コーヒーをゆっくり淹れて飲む

私はコーヒーが好きです。それほど味には敏感ではないのですが、コロンビア豆にお湯を注いだときの香りが特に大好きです。

お茶好きの方なら急須でゆっくりお茶をいれるのもいいと思います。お湯が注がれたときのお茶の葉の香りも想像しただけで気分が上がります。

敢えてゆっくりカフェティエに豆を入れて、お湯を注ぎ蒸らします。そして数分置いてぎゅーーっとフィルターを押し込む。

ある種の儀式のように、お気に入りのカップに注ぎ、ミルクを少し。

これは私のロシア人の友人が教えてくれたことでした。彼女はどんなに忙しくても、ストレスMAXのときでも、お茶を楽しむことは忘れません。会いに行くと必ず、素敵なカップに美味しいお茶やコーヒーをゆっくりと入れてくれます。緑茶好きの彼女に家には必ず日本の茶葉がありました。

そこに行くと不思議と気持ちが楽になるんですよね。

私もそんなふうに、誰かにコーヒーやお茶を入れてあげられる人になりたいな、と常に思う憧れの友達です。

慌ただしい日々、どこかで10分でも15分でも、ゆっくりと飲み物を作る過程すら楽しめたら、少し気持ちに余裕ができると思いませんか?

 

私の趣味思考がたっぷりの方法ばかりでしたが、みなさんに合うものがあれば嬉しいです。

オススメの方法があればぜひシェアしてくださいね^^